Quinoss.com

物語の感想やニュースの意見等々を更新しています

時事

明石市長の暴言問題について

今月は記しておきたくなる報道が多い。 今回は明石市長の暴言問題について。これは日本人がマスメディアの扇動に対して弱いところが顕著に表れてしまった実例としてとても分かりやすかった。 「火付けてこい!」フィクションのドラマのパワハラでも笑ってし…

アイドルグループの休止について

「無責任ではないか?」の返しに「今後の活動が誠意」はアレっと感じた。 今回の嵐の対応はマスコミへの情報流出もなく、まずファンに向けて発信し、すぐに記者会見・質疑応答という完璧なものだったということを前提として1点だけ残念に感じたことだ。まわ…

高校教師の暴行問題について

動画から発覚した生徒と教師のやりとり。聞き取りづらく詳細は分からないが、生徒が教師に対して話をするには相応しい態度ではないことは見て取れた。今回は概ね世論の多数派の意見に賛成で、教師の対応のマズさだけを責めるのは酷すぎると思う。ただ殴って…

NGT48事件の問題

今回のNGT48の暴行問題。運営への批判で世間は団結しているが、事が起きて誰かが傷つかないと気付けないシステムだっただろうか。ましてや間近で見てきているファンたちこそ、このアイドルグループの危うさを分かっていなかったのだろうか。気付いてな…

ふるさと納税について

関学の奥野君は漫画ですか?あまり良くない方で今年の話題の中心の1人となり、いろんな意味での実害も被りながら、最後は甲子園ボウル優勝・MVPという最高の形で締めくくった。一番救われたのはタックルをした彼だったのではないだろうか。 話は全く変わ…

プリンセス駅伝の出来事について

ニュースを見るといつも思うことがある。殺人と殺人未遂で罪の重さが異なることには違和感がある。被告の行動や心情が影響して未遂になった場合は酌量の余地はあるが、運よく被害者が亡くならなかった場合でも未遂の方が罪が軽くなるのは納得がいかない。あ…

スーパーボランティア

日本中に感動を与え、己の無力さを痛感させられたスーパーボランティア尾畠春夫さん。これまでも数々の被災地に向かわれているという行動力には脱帽せざるをえない。今回大きく報道されたことで彼の存在は明るみになったが、恥ずかしい話こういった方々によ…

LGBT支援 杉田水脈氏の意見について

私は政治学者でもないし、政治について詳しく勉強したこともない。そもそも政治とはなんだろうと思う。自分の中では集団の平等を促すものというイメージ。素人の政治論を記しておきたくなった。最近話題のストローマンな文章を目にしてしまったので。 政治に…

大口病院の事件について

小さな日本社会のバランスがおかしくなり始めて、その歪みに起こるべくして起こった出来事。これまでに公になっていないものもたぶんあるのだと思う。 事件の驚きとして挙げられた殺害理由。遺族への死亡経緯の説明が嫌だから。自分の勤務時間外に患者が亡く…

決めつける罪(日大アメフト報道)

日大アメフト部の連日の報道。 マスコミ、視聴者、ネット、私の身近な人たちのほとんどが監督とコーチに憤りを感じているようにみえる。 これまで被害者、関学、タックルをした選手、日大関係者から発信されている情報はどれもまだ各立場からの主観的な事柄…